乳酸菌はダイエットに効果があるの?






トップページ » 乳酸菌サプリはダイエットやアレルギーに効果がある?

乳酸菌サプリは花粉症などのアレルギー症状を改善する効果もある

 

乳酸菌はダイエットに効果があるのでしょうか? 乳酸菌で太るという噂もあります。

 

美容や健康の維持に乳酸菌を摂ると痩せられるといわれることから、近年ではダイエットを目的に乳酸菌を摂っている人も多いです。

 

その一方で乳酸菌は太るということも言われています。それはなぜでしょうか。

 

腸内環境改善で太ることがある?

腸内環境が乳酸菌によって改善されたことで腸の機能が向上します。今まで栄養を吸収できていなかったものが吸収されるようになり、その結果太ることがあります。

 

腸内の吸収効率が悪く、ある程度食べても太りにくい体質を維持していた場合です。乳酸菌で腸内環境が改善されることで、太ってしまったと感じることがあります。

 

このように、乳酸菌サプリが太るきっかけとして機能してしまう可能性はあります。

 

しかし乳酸菌などの発酵作用はヤセ体質を作るものです。納豆や味噌、醤油、漬物やチーズ、ヨーグルトなど。これらは全て発酵食品です。

 

発酵することでうま味が増え、長期保存の目的で作られてきたものばかりです。

 

太らない乳酸菌の摂取方法

ヨーグルトや乳酸菌飲料と言うと、お腹の調子を良くしてくれる食品というイメージがありますよね。

 

実は乳酸菌は整腸作用ばかりでなく、内臓脂肪の低減や感染予防などの効果があることが分かってきました。

 

私達の腸の中には様々な腸内細菌が棲みついています。その数は9千億個とも言われ、体内の全細胞数の150倍にも及びます。

 

腸内細菌の中には有害物質を作り出す菌の活動を抑えて腸内環境を良くしたり、体の免疫機能を高めたりするものもあります。

 

しかし乳酸菌でもその特性は異なります。人によって合う合わないはあるため注意が必要です。

 

乳酸菌やビフィズス菌は、ヨーグルトや乳製品の成分を見て選ぶといいでしょう。その効果を発揮させるには、摂るタイミングが重要です。

 

乳酸菌やビフィズス菌は胃酸に弱いものです。胃酸が薄まることで影響を受けにくくなる食後に摂るといいでしょう。野菜たっぷりの食事の後にヨーグルトをデザートに食べましょう。

 

その際は乳酸菌やビフィズス菌だけを摂るよりも、食物繊維やオリゴ糖もたくさん摂りましょう。ヨーグルトにおからやバナナを混ぜたりオリゴ糖やはちみつで甘みをプラスするのも良いです。

 

花粉症やアレルギー予防ができる乳酸菌サプリ

また乳酸菌には免疫細胞のバランスを整えるなどの作用により、花粉症などのアレルギー症状を改善する効果があります。商品の特徴や含まれる乳酸菌の特性を事前に調べて、気になるものを試してみるのもいいでしょう。

 

自分の体に合っているものであれば、気になっていた症状、例えば下痢や便秘、肌荒れといったものが治まってくるのを実感できるはずです。

 

自分にとって効果的なものを見つけるには、とりあえず試してみるしかありません。1袋は飲んでみることです。花粉症やアレルギー症状を抑える乳酸菌サプリは、 アレルライトハイパー です。1袋飲んでみて良さそうだと感じたら、最低でも3ヶ月は続けてみて下さいね。

 

スポンサーリンク

 

サプリ人気ランキング