乳酸菌サプリ比較






トップページ » 乳酸菌サプリメントを目的別に比較しました

乳酸菌サプリメントを摂る目的別に比較

あなたの目的に合った乳酸菌サプリが選べます。

 

世界には菌と名の付くものがありますが、すべてが有害というわけではなく、人間の体に良い影響を与えるものも多いです。人間の体内にもたくさんの菌が存在していて、腸内だけでも100種類、1兆個もの菌がいるのです。

 

腸の中で優秀な働きをする菌は善玉菌といわれます。これに対して悪玉菌も存在しますが、腸内には善玉菌が8割、悪玉菌が2割いるといわれています。そのバランスが保たれているのが理想ですが、食生活やストレス、加齢などによって悪玉菌が増えたりします。

 

悪玉菌が増えてしまうと、体に有害な物質が発生し免疫力が落ちたりど、老化が加速してしまいます。また血管が収縮し血圧が高くなるというデータもあります。

 

このようなことから乳酸菌サプリを愛飲する人が年々増えています。乳酸菌というとヨーグルトのイメージが強いですが、ヨーグルトよりも効率的に多い量の乳酸菌を摂取できるのが乳酸菌サプリの秘密です。

 

乳酸菌を多く摂っていると体はどうなるのかというと、腸内の善玉菌が増えて元気になり、他の栄養素の吸収が良くなります。体の循環が全体に良くなるので健康になり、老化予防にもなります。体の内側から健康になるという発想が乳酸菌の効果です。

 

乳酸菌サプリメントは色々な種類があるので、迷ってしまうという方へ。5種類をピックアップしましたので、あなたの目的に合ったサプリが選べます。

 

花菜の選べる乳酸菌

 

2種類のサプリを交互に飲む新発想の摂取方法で、植物性と動物性の乳酸菌が摂れるサプリです。そのため、刺激になれることなく実感力が続きます。配合されている乳酸菌の種類はダントツの8種類、2粒でその数5000億個は業界初です!

 

今話題の植物性乳酸菌ラブレ菌、圧倒的な量と吸収率の高いナノ乳酸菌でしっかり実感させてくれます。色々な種類の乳酸菌を摂りたい方におすすめです。

交互に飲む花菜の選べる乳酸菌

 

ラクトプランL137

 

私たちの周りには目に見えない小さな敵がたくさんいます。こうした敵に負けずに健康を保てるのは、敵から守る環境が備わっているからです。多くの乳酸菌の中でも特に守る力が強いHK-L137を配合したラクトプランL137は、外から見えない敵からガードする乳酸菌です。

 

守る力に特化するため生きた菌ではなく、あえて加熱処理することでパワーと抵抗力を高めています。食品メーカー・ハウスが開発したサプリで、免疫力を高めたい、季節の変化で調子を崩しがちな方におすすめです。

乳酸菌のラクトプランL-137

 

日清食品ビフィコロン(ビフィズス菌)

 

特許取得のダブルガードでビフィズス菌を大腸まで生きて届け、善玉菌を優勢にできるのがビフィコロンです。日清製粉グループが開発したヒト由来のビフィズス菌が摂れます。

 

実は、大腸にすむ善玉菌のほとんどがビフィズス菌のため、大腸の善玉菌を優勢にするには、ビフィズス菌を増やすのが賢い方法です。

 

日清フェルマが独自開発した特許取得のダブルガードカプセルは、死滅させる胃酸や小腸の胆汁から守り、大腸で溶ける仕組みになっており、ビフィズス菌が大腸で善玉菌として活動します。

 

ヨーグルトでは手ごたえがなかった、ゴロゴロしやすい、ハリがつらい方などにおすすめです。

ビフィズス菌を補えるビフィコロン

 

モリンガ乳酸菌

モリンガはインド原産で、アユールヴェーダで3000年以上薬草ハーブとして歴史があります。その栄養成分は高く、ビタミン、アミノ酸、ミネラルなど90種類以上にも及びます。モリンガ乳酸菌プラスは善玉菌を増やし、お通じやにおい軽減などの健康維持、花粉シーズンのムズムズやグズグズも軽減します。

 

春や秋の季節の変わり目にぐずつきが現れる、朝すっきり快調になりたい方におすすめです。

モリンガ乳酸菌

 

シェイプアップ乳酸菌

シェイプアップ乳酸菌は植物由来の乳酸菌と16種類の善玉乳酸菌が、体の中からすっきりさせる作用で排便を促進します。基礎代謝をアップし、肥満成分の酸化を防いで吸収させない燃焼パワーで、ダイエットのサポートに力を発揮してくれます。

 

特にダイエットを強力にバックアップするサプリなので、今話題の乳酸菌ダイエットに挑戦したい方におすすめです。

シェイプアップ乳酸菌

 

サプリ人気ランキング

 

 



AX