オリゴのおかげ






トップページ » 赤ちゃん・妊娠中・授乳中でも安心のオリゴ糖・オリゴのおかげ

赤ちゃん・妊娠中・授乳中でも安心のオリゴ糖・オリゴのおかげ

便秘を改善する効果が期待できるものは色々な種類がありますが、そのひとつがオリゴ糖です。便秘改善解消のための食品として大きな注目を集めています。

 

便秘の原因はいくつかありますが、オリゴ糖が効果を発揮するのは腸内環境が悪化している便秘です。腸内環境が悪化していれば便秘になりやすく、便秘になると便が滞在しているだけで、ますます腸内環境は悪化してしまいます。

 

この悪い環境を断ちきるために活躍するのがオリゴ糖なのです。

 

オリゴ糖の効果

腸内環境を安定させ、消化・吸収を促進する働きを持つのが善玉菌です。しかし善玉菌は勢いを失うと悪玉菌に負けてしまいます。悪玉菌に腸内を支配されないためには、常に善玉菌の勢力をそのまま維持しておかないといけません。

 

オリゴ糖はそんな腸内の善玉菌を増やす役割を担っています。どのように増やすのかと言うと、オリゴ糖が善玉菌のエサになるのです。善玉菌のエサになるオリゴ糖は小腸で消化されにくく、大腸まで到達します。

 

しっかり腸まで到達できるオリゴ糖だから善玉菌のエサになり、腸内環境を整えることが可能なのです。オリゴ糖は腸内環境を整える目的だけではなく、ダイエット甘味料として使用されています。小腸で吸収されにくいため、低カロリーであることが理由です。

 

ただし、甘みも少ないため、砂糖と同じような甘さを求めると、かえって高カロリーになるので注意が必要です。

 

オリゴ糖は虫歯になりにくい

オリゴ糖は糖質であるにもかかわらず、虫歯の原因になりにくい糖質と言われています。虫歯の原因であるミュースタンスは、糖質を栄養分として酸を出すとこの酸が歯の表面を溶かします。これが虫歯と言われるものです。

 

オリゴ糖は糖質なのに、ミュースタンスが栄養分としてほとんど利用することができない成分です。そのため虫歯の原因になりにくいとして、お菓子や健康食品に使われています。

 

代表的なオリゴ糖「オリゴのおかげ」は、赤ちゃんや妊娠中・授乳中でも安心して摂ることができます。

 

オリゴのおかげとは?

オリゴのおかげ ダブルサポートは、私たちの健康に欠かす事のできないビフィズス菌を適正に増やすための食品です。主成分の乳果オリゴ糖に整腸作用があるので、お通じで悩んでいる方に人気があります。

 

乳果オリゴ糖とは、牛乳とサトウキビから生まれた、ビフィズス活性甘味料です。甘味度もオリゴ糖のなかでは高い方で、食品に使用すると砂糖に近い甘みがあり、素材の風味が向上します。

 

カロリーは砂糖の約半分で、消化されずに大腸まで達してビフィズス菌の栄養源になります。ビフィズス菌を増殖させる働きをもってるため、他のオリゴ糖に比べると腸を整える働きに優れています。

 

シロップだけで食べると濃い甘みが残りますが、お料理やお菓子作りに、コーヒーや紅茶などに使用すれば、砂糖と変わらない味です。

 

オリゴのおかげは厳しい基準をクリアし消費者庁から認められた特定保健用食品です。そのため赤ちゃんから妊婦さんから高齢の方まで利用できます。妊娠中でも授乳中でも安心して摂ることができます!

 

赤ちゃんに飲ませる時は、1才未満のお子様は大人の1/3程度の量(2g程度)を白湯や離乳食に混ぜて利用して下さい。お腹がゆるくなる場合は少なめにして上げて下さい。

 

 

オリコのおかげの原材料と価格はこちらです
サプリメントの形状 顆粒タイプ(顆粒ステイック 6g×30本)
原材料 乳果オリゴ糖顆粒
価格 ・3か月(3袋)定期購入:
1袋あたり、1,358円(送料と税込み)
3ヶ月おきに、3袋ずつお届け)
アンケートに答えると、2回目からは500円割引)

・1か月(1袋)定期購入:
1袋あたり、1,632円(送料と税込み)
(アンケートに答えると、2回目からは500円割引)

・通常単品購入1,480円+300円(送料)の1,780円

 

興味のある方はこちらの公式サイトをご覧下さい。

 

サプリ人気ランキング

 

関連記事

 



AX