クワンソウ






トップページ » クワンソウはリラックスや安眠に効果があります

クワンソウはリラックスや安眠に効果があります

 

クワンソウはリラックスや安眠に効果がある伝統ハーブです。優れた睡眠誘発効果を持つ「オキシピナタリン」が含まれていることで、睡眠に対する悩みが増えている近年では注目が集まっています。

 

眠り草と呼ばれるクワンソウ

中国産ユリ科、ワスレナグサ属の多年生植物で、古くから親しまれてきたクワンソウは、別名「眠り草」と呼ばれ、鮮やかなオレンジ色をした花を秋に咲かせます。眠れないときにクワンソウを食べると熟睡できると伝えられており、たくさんの屋敷に植えられていました。

 

琉球王朝時代には、中国からの使者を迎える宮廷料理としても食されていたそうです。沖縄ではクワンソウを食べるとよく眠れるという伝承が古くからあり、茎や葉菜は野菜として、葉はお茶として古くから親しまれてきました。現在でも庭先や畑などで栽培され、食用としても用いられていました。

 

沖縄では今でも栽培がおこなわれていますが、最近ではクワンソウの持つ睡眠に対する効果が注目されています。

 

クワンソウは睡眠の質を上げて美肌を保つ!

昔から眠り草として親しまれてきたクワンソウ。最新の研究からクワンソウエキスを摂ることで深い眠りが持続し、睡眠途中の目覚めが抑えられることがわかってきました。

 

質の良い睡眠は肌の生まれ変わりを促し、美肌を保つと考えられています。これらの研究からクワンソウは睡眠の質を良くすることで、疲労を和らげ肌を健やかに保つことが期待されています。

 

クワンソウに含まれる成分と性質

クワンソウの根にはアミノ酸であるアスパラギン、リジンやトリテルペンなどが含まれています。花にはヒドロキシグルタミン酸、β-シトステロールと いう成分が含まれています。

 

クワンソウには「オキシピナタリン」が豊富に含まれていることが最近の研究により明らかになり、寝つきの悪さや夜中の中途覚醒、早く目が覚めるといった睡眠に関する悩みを解消する効果があることが分かってきました。

 

ストレスを与えたマウスに「オキシピナタリン」を経口投与したところ、グリシンの100倍以上のという高い睡眠効果が確認でき、入眠障害と途中覚醒に効果があることが証明されたのです。

 

オキシピナタリンとは?

クワンソウに含まれている成分の中で、睡眠に関係があると注目を集めているのが「オキシピナタリン」です。大阪バイオサイエンス研究所と同志社女子大学の研究により発見された、アミノ酸の一種です。

 

睡眠薬とは違う穏やかな効き目で睡眠を誘発し、入眠改善効果や中途覚醒抑制効果が期待されます。クワンソウによって質の高い睡眠を得ることができれば、肉体的な疲労も改善されるようになります。

 

熟睡することにより細胞の代謝がしっかり行われるようになるため、成長ホルモンが放出されることによって、肌荒れなどのトラブルも改善されます。そのため美肌効果も期待できます!

 

クワンソウはストレスの軽減にも効果を発揮し、自律神経の状態を正常に保つ手助けをしてくれるため、自律神経の調整がうまくいく効果が期待できます。

 

クワンソウ配合サプリメント

クワンソウが含まれているサプリメントは、ルハナーブとネ・ムーンプラスがあります。

 

ルナハーブ
セロトニンをサポートするルハナーブは、体に優しい16の成分が含まれています。

ネ・ムーンプラス
睡眠のリズムを整えるアミノ酸や、リラックス効果のハーブが含まれています。

 

スポンサーリンク

 

サプリ人気ランキング

 

関連記事

 



AX